その他モデル紹介②

  • HOME »
  • その他モデル紹介②

3つのモデルを紹介したいと思います
burghley バーリーと読みます eightやらtaught的な感じみたいです・・・

特徴
・バブアー最長の丈
・リブ付き
・裾にストラップ付き
2ワラントからありサイズも34~48まである本格伝統的モデルですが、その他モデルにまとめちゃいました!ごめんねBurghley!
ビデイルと同様で乗馬用に作られたモデルです、ビデイルをそのまま長くして、裾に乗馬時に邪魔にならないような機能を付けた感じですね。
若者はビデイル圧倒的な雰囲気があります
乗馬以外にも、シンプルにロングコートとしても来ていただけるので、印象よりもはるかに使い易いモデルだと思います。
 
mark philips

特徴
・リブ付き
・各所にあらかじめレザーパイピング済み
・裾にシルエット操作のベルト付き
・サイドベンツ
またもや乗馬用モデル、英国の名騎手の名前を冠した「Mark Philips」です。
先ほど紹介したBurghleyが長丈、Bedaleが短丈でこちらMak Philipsはその中間の長さの丈です。乗馬用のモデルでここまで多くの選択肢を設けるとは、Barbour社の乗馬への熱い思いが伝わりますね。

様々なディテールがあり、乗馬用モデルでは一番本格的な作りです。
 
longshoreman

特徴 多すぎるので以下で

主にアメリカで使われている単語で、『港湾労働者』という意味のようです。
2ワラント期からのバブアーのファッション傾倒へ抗うかのように91年に生まれました。
8オンスかそれ以上のへヴィウェイトのコットンに標準でフード付き、大容量のカンガルーポケット、港湾業で役立つDリング、砂浜に同化するサンドカラーなど、バブアーの本気を垣間見ることができます。
しかし悲しいかな、時流はファッション性のあるバブアーを求めいていたのか、売れ行きは伸びず数年の短い命となりました。
しかし、唯一無二のアノラックのモデルで、20余年たった今その魅力が見直されています。
事実着てみるととてもおもしろいので、マニアの方など挑戦してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © British wax-jacket market All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.